ギフトマナー辞典
ギフトの老舗シャディが贈るGIFT MANNERS
メニュー
産まれた月によって異なる誕生花とは?
季節と暦、行事関連マナー
 

産まれた月によって異なる誕生花とは?

大切な方の記念日に喜んでもらえる贈り物をしたいと考えた時、産まれた月になぞらえた「誕生花」に関する知識が役立ちます。花を贈る時に注意したいポイントと合わせて、各月の花について見ていきましょう。

誕生花の贈り方

誕生花の意味と由来

誕生花とは、産まれた月や日にちにちなんだ花を指します。言わば、誕生石の花バージョンです。どんな由来で花の種類が決まったのかについては諸説ありますが、自然界に神がいると信じるギリシア・ローマの思想は特徴的です。自然を司る神がいるように月日にも神が存在して、花や木々などの植物には神秘的な力があると信じられてきました。
1月の花には1月の神からのメッセージが託されていて、2月の花には2月の神からのメッセージが託されている、といった具合に12ヶ月が決まっていきます。この思想がベースになってできたのが「誕生花」と考えられて「産まれた月の花がその人を守ってくれる」と守護神のような扱いがなされてきました。愛情や誠実さ、幸福をもたらすラッキーアイテムとして、誕生花が特別な意味を持ちます。

誕生花を贈る時のマナー

誕生花を含めたフラワーアレンジメントやブーケ・鉢植えは、大切な方への贈り物にぴったりです。それぞれの花に特別な意味があるため、贈る相手にふさわしいメッセージが込められているものを含めると、より気持ちが伝わります。どんな関係の相手に贈るか、好きな色や雰囲気などを伝えると、トータルコーディネートしてもらえるはずです。リボンやラッピングのデザインまで含めて1つのギフトとなるため、全体のバランスを整えながら作ってもらえるプロのサービスは信頼できます。
気をつけたいマナーとして、相手が無理なく受け取りできるタイミングに合わせる事です。生花を贈ったにも関わらず相手が留守のタイミングでは、きれいな状態を見てもらう事が難しくなります。時間帯指定をするなど一定の配慮をして、みずみずしい状態のまま受け取ってもらえるように調整しましょう。
受け取った相手ができるだけ長く楽しめるものをお探しなら、プリザーブドフラワーから選ぶのもおすすめです。生花と遜色ない美しさが2~3年持つ加工をしてあって、インテリア感覚で楽しめます。ケーキやハートの形に作ったアレンジメントなど誕生日にぴったりのギフトを扱っているお店もあるため、好みに合わせて選択しましょう。

12ヶ月の誕生花一覧

【1月~6月】誕生花と意味

月ごとの誕生花の例と花言葉、おすすめしたい用途について見ていきます。

1月:シンビジウム
「飾らない心」を花言葉に持つ花です。上品で洗練されたイメージがある事から、目上の方の誕生祝いにもぴったりです。ピンクや白、紫など豊富な色があって、根強い人気を誇っています。

2月:フリージア
天然の香水とも呼ばれるほど香りが強くて、華やかな印象を持つ花です。「期待」の花言葉から、幅広い年代の方への贈り物に適しています。白いフリージアには「あどけなさ」紫のフリージアには「憧れ」黄色のフリージアには「無邪気」など、花の色によっても意味は変わってきます。

3月:チューリップ
アレンジメントによく使われる可愛らしいイメージの誕生花です。赤いチューリップは「愛の告白」の花言葉を持つ事から、恋人への誕生日プレゼントに適しています。黄色は「実らない恋」、白は「失恋」、ピンクは「誠実な愛」などの意味もあって、多彩な花言葉を持つところは特徴的です。

4月:カスミソウ
細かい可憐な花をたくさん咲かせる種類で、花束のアクセントによく使われます。「無邪気」「清らかな心」などの花言葉があって、あどけない印象の女性に贈るにはぴったりでしょう。

5月:カーネーション
母の日をイメージさせる花ですが、アレンジメントや鉢植え、プリザーブドフラワーなどいろいろな形で使われます。レインボーカラー、青といった珍しいカラーは華やかで、特別な方への贈り物にぴったりです。深い愛情を示す花ですから、誕生日や結婚記念日、出産祝いなどどんなシーンにも活用できます。

6月:バラ
愛情や美しさの象徴とされるエレガントな種類です。シンプルにバラだけの花束にしても華やかで、女性への贈り物に適しています。「奇跡」の花言葉を持つブルーのバラが最近のトレンドですので、流行に敏感な方に贈ると喜ばれる事でしょう。

【7月~12月】誕生花と意味

7月~12月の誕生花の例、特徴を一覧で紹介します。

7月:ユリ
ボリュームがあって存在感が出やすい事から、アレンジメントのメインに添えられます。「威厳」を示す花ですから、目上の方への贈り物にも良いでしょう。

8月:ヒマワリ
「あなただけを見つめている」という花言葉から、プロポーズによく使われます。見ていると元気が出る花でもあって、ボックス型のアレンジメントにするにもぴったりです。

9月:リンドウ
青紫色の繊細な色味が印象的な種類です。秋を代表する花の1つで、鉢植えにして贈ります。「正義」「誠実」といった花言葉から、司法関係の仕事をしている方への贈り物にぴったりです。

10月:ガーベラ
「希望」を花言葉に持つキク科の花です。いろいろな色があって、アレンジメント・鉢植えのどちらにも適しています。

11月:シクラメン
ガーデニングに良く使われる球根を持った植物です。贈り物には、ピンクや白のシクラメンが適しています。赤のシクラメンは「嫉妬」の花言葉があるため、贈り物には不向きです。

12月:カトレア
鉢植えで贈る事が多い艶やかな種類です。「あなたは美しい」を花言葉に持ち、女性に対する誕生日の贈り物に適しています。