ギフトマナー辞典
ギフトの老舗シャディが贈るGIFT MANNERS
メニュー
場所選びが勝負の鍵! 好印象を与えるお見合い場所3選
お見合いのマナー
 

場所選びが勝負の鍵! 好印象を与えるお見合い場所3選

お見合いの際、最も注意すべきは服装よりも「場所選び」かもしれません。あまりに簡素な場所や、古めかしく汚い印象を与える場所を選んでしまうだけで、相手に与える印象が悪くなってしまうことも考えられます。ここでは、相手に好印象を与えるお見合いの場所選びについてや、お見合い当日の流れについて詳しく解説していきます。セッティングする際の参考になれば幸いです。

お見合い場所の選び方

ホテルのラウンジが好印象

カジュアルなお見合いスタイルとして増えているのが、ホテルのラウンジを待ち合わせ場所にするケースです。カフェを併設している施設ならゆっくりお話もできますから、雰囲気が良いホテルをいくつか探しておくと良いでしょう。
ホテルのラウンジを選択するメリットとして、席が離れている事から周囲に会話がもれないところがあげられます。事情を周りに知られる事なく話しができて、人目が気になる女性でも安心でしょう。シティホテルのロビーは格調高い雰囲気もあって、相手を大切に考えている気持ちが伝わります。
結婚相談所の中には、ホテルの前を待ち合わせに指定、その後の予定は本人たちに任せるスタイルをとるところもあるようです。指定されたホテルにカフェがあれば、あらかじめ予約をしておくとスムーズでしょう。待ち合わせして中に案内したにも関わらず席がなかった、という事態にならないように、事前準備が大切です。

両親同席のお見合いなら高級料亭

仲人に顔合わせをセッティングしてもらうやり方だと、高級料亭で顔合わせする事もあります。昔ながらの「いかにも」という雰囲気で、両親も交えた本格的なスタイルを希望する方には良いでしょう。
関係者が同席する場合には周囲が話しを盛り上げる事ができて、人見知りする方でも自信を持ってその場に臨めるメリットがあります。その反面で費用はややかさみますから、何人もの女性とお会いしたい男性には不向きでしょう。両親を交えて話しをすると本人同士のコミュニケーションが難しい事もあって、向き・不向きが大きく分かれるスタイルです。

落ち着いた雰囲気のカフェ・レストラン

個室レストランや隠れ家風のカフェなどの飲食店も、顔合わせ場所に検討できます。あらかじめ予約をいれるお店に足を運び、空間の取り方や客層を調べておくと安心でしょう。若い男女の合コン、ファミリー層が目立つカジュアルなお店では、落ち着いて話しができないリスクもあります。個室が予約できるかも重要なポイントですので、お見合い向きのお店を探してみましょう。
レストランでのお見合いをセッティングする際には、コース料理を避けるのが無難です。フレンチのしっかりとしたコースだと2~3時間かかってしまう事も多く、初回にしては抵抗を感じる女性もいます。お茶とケーキを楽しむくらいですませる事を前提に、デザートが有名なお店を選択するのも一案でしょう。甘いものが好き、コーヒーにこだわりがあるといった女性の趣味に合わせてお見合い場所を設定すると、好印象になるはずです。

当日の流れから交際の返事まで

待ち合わせ場所で到着を待つ

当日は、時間を守って出掛けます。現地について身だしなみを整える時間まで考慮して、余裕を持ったスケジュールを守りましょう。交通ダイヤが多少乱れても時間に遅れないように、15~30分くらい前に到着するように調整すると安心です。
現地に着いたらお手洗いで身なりを整えて、5分前に席へ着きます。お相手と対面した時の様子を頭の中でシミュレーションしながら、心の準備を整えましょう。セッティングしてくれた方から事前情報を頂いていたら、改めて見直すのもおすすめです。

お見合いにかける時間は?

お見合いはお互いの印象を確かめるためのテストとしての位置づけですから、1時間くらいが妥当でしょう。お会いした方のイメージが違うなどネガティブな印象であっても、すぐに席を立つのはマナー違反にあたります。40分以上は世間話などをしながら場をつなぎ、後ほどお断りの返事をするのがマナーです。
話しが弾んで楽しいと時間を忘れてしまいがちですが、長時間引き延ばすのも良い事とは言えません。交際に進んでからのデートでゆっくりお話をするとして、お見合い初日は適度なところで切り上げます。

お見合いの最後にする挨拶

お開きの時間になったら、足を運んで頂いた事に対するお礼の気持ちを伝えましょう。「お時間を頂き、ありがとうございました」というお礼の言葉、「交際のお返事は○日までに相談所へと伝えます」と今後のスケジュールに関する言及を盛り込むのが、一般的なあり方です。
結婚相談所を通じて活動をしている場合は、お見合いが終わった事を報告し、相手の印象を伝えます。報告の時点で交際についての結論が出ない場合は、1日おいて返事をするなど一定の時間をとっても大丈夫です。どのくらい時間のゆとりを見てくれるかは相談所によって異なりますから、カウンセラーに聞いてみましょう。
個人的な紹介など、結婚相談所を使わずに活動している場合でも、なるべく早くお返事するのがマナーです。お断りをする場合はとくに早めの結果報告が鉄則で、お相手に対する心配りと考えてください。お相手からも交際合意の返事を受けたら、おつきあいが始まります。