ギフトマナー辞典
ギフトの老舗シャディが贈るGIFT MANNERS
メニュー
ノベルティ・販促品・オリジナル記念品
 

ノベルティとは?

ノベルティとは企業が配布する名入りの品物

ノベルティとは、宣伝目的で企業や店舗が配布する品物を指します。ブランディングやマーケティング(販促)のために配布されることが⼀般的で、多くの場合バラマキと呼ばれる配布品とは違い、戦略を基にして実施されます。ノベルティを配布する際、何となく無料でものをプレゼントしているように感じますが、ブランディングやマーケティングを目的とするわけですから、それなりのリターンが求められるべきだと考えます。
ブランディングが目的であれば、企業名や商品名を覚えてもらうこと、マーケティングが目的であれば、取引が発生することが求められます。これは営利企業であれば当然の考えですね。ノベルティにはそれだけの重みがあると言ってもいいでしょう。

ノベルティと販促品の違い

ノベルティという言葉とよく混同されがちなのが「販促品」です。両者とも同じ言葉のように思いますが、実は違います。ノベルティと販促品の違いを知ると、ノベルティをさらによく理解することができます。では、ノベルティと販促品の違いを見てみましょう。

ノベルティは⼀定のターゲットに対して配られる

ノベルティグッズは、宣伝のために企業名や店舗名・製品名を入れた、無料配布される実用品の事を言います。
販促グッズに対してもう少しターゲットを絞り込んだ、一定の層に喜んでもらえるようなものを選ぶことが求められてきます。ノベルティグッズは通常販売のないレアアイテムが出ることもあるので、その収集をしてもらうことでファンを増やすという戦略につなげることができ、大きな広告効果を生み出すことができるようになります。
配布する場所や人数を絞り込み、一定のターゲットに喜ばれるような品物を選ぶ事が多いです。
通常販売のないレアアイテムや名入れ商品等、限られた期間・場所でのみ配布し、レアアイテムとして収集をしてもらうことでファンを増やす、といった具体的な戦略を持って配布される事が多いのがノベルティです。

販促品は不特定多数に配られる

販促グッズの場合には、例えば街頭やイベント会場で配布されているボールペンのような手軽で誰にでも喜ばれる景品が選ばれます。
その場所に居る人であれば誰でも喜ぶ品、というのが販促グッズになるでしょう。
具体的にターゲットを絞り込まない為、ノベルティに比べると手頃で安価な品物が選ばれる事が多くなります。
販促グッズは、ほとんどの場合街頭やイベントの会場など人の多く集まる場所で配布されています。そのため、ティッシュやうちわなど、その場所に必要と思われるあたりさわりのないものを選ぶことがほとんどです。しかし、人が多く集まる場所では同じような販促品が出まわることが多いので、例えばティッシュペーパーでは複数受け取った人がそれぞれの広告をていねいに見比べてくれるとはあまり考えられません。

どんなものが選ばれるのか

ポイントは長く使える実用的なものです。ノベルティを配りたいターゲットがどのような年齢・性別・職業なのか、また、季節を意識して実際に使ってもらえそうなグッズを選ぶようにしましょう。夏の定番ノベルティグッズとしてうちわやクール商材、UV対策グッズなどがよく選ばれています。冬の季節は、ひざ掛けや湯たんぽが配布されることがあります。
これは寒さ対策には大変喜ばれる品物ですが高価なため、安価なノベルティとしては、ミニカイロを配布することで低価格で効果的な宣伝ができます。
女性向けのノベルティは美容関連のものが人気が高く、入浴剤やミニタオル、小さめのミラーやシュシュなどが安価ながら高い人気を得ることのできるノベルティです。

迷ったらボールペンかふせん

よく選ばれるノベルティグッズはボールペン、ふせん、カレンダー、メモ帳が上位です。仕事や学校に限らず日常生活でもよく使用されるため、誰にでも喜ばれる販促グッズと言えるでしょう。

ノベルティ選びの注意点

明確な狙いがない状態で冒険すると失敗する可能性があります。
ユニークなノベルティを製作する場合は、以下について慎重に検討することをおすすめします。

1.目的は何か
2.ターゲットは誰か
3.どんなシチュエーションで渡すのか
4.どんなアクションを期待するのか

シャディのお中元ギフト特集2018