ギフトマナー辞典

ギフトの老舗シャディが贈るGIFT MANNERS
メニュー
緑寿祝いにおすすめなプレゼントやメッセージ
長寿のお祝い
 

緑寿祝いにおすすめなプレゼントやメッセージ

緑寿は66歳になったことを祝う長寿祝いです。
以前は65歳で退職する人が多かったことから退職祝いと緑寿祝いを兼ねることありました。
現在は退職後も働く人が多いので、個別で緑寿祝いを行うようになっています。

緑寿祝いのプレゼント

生まれた年のもの

66歳を祝う緑寿の長寿祝いには、生まれた年のものをプレゼントするのも人気があっておすすめです。
66年前のものを探すといってもなかなか難しいのですが、今は長寿祝い用に作られたプレゼントも数が多いので、長寿祝いの品を扱っているサイトやショップを探してみてください。
生まれた年のものでオススメなのが、新聞です。
ただし実際の現物を探すのは無理があるので、情報として残っている中から生まれた年の新聞をピックアップして、プリントし直します。
新聞社もいくつか選べるので、長年愛読している新聞社の新聞でもいいですし、よさそうな新聞社を選ぶこともできます。
長寿祝いをしたい相手の0歳から66歳までの新聞を、誕生日ごとに66枚一綴りの本にしてもらうことができます。
すべて誕生日の日に発行された新聞ですから、過去の出来事なども振り返れます。

記念として形に残るもの

66歳を祝う禄寿祝いはまだまだ元気な人も多いので、形を残しつつ日常使いができるものを贈るのもおすすめです。
例えばお酒が好きな人なら、名前入りのグラスや、お酒のボトルのラベルに名前を入れるのも人気です。
どちらも世界に1つしかないオリジナル商品となります。
ラベルには簡単なメッセージが入るので、緑寿祝いを形にして残しておけます。
メガネをする人なら、メガネケースに名前やお祝いメッセージを入れるサービスもあります。
両親やおじいちゃんおばあちゃんが、2人とも同時に緑寿を迎えるなら、夫婦茶碗やお箸のセットなども喜ばれます。
形に残しつつ名前が入れられると特別感が出て、緑寿祝いのプレゼントにも最適です。

緑寿祝いのメッセージ

子供や孫からのメッセージ

緑寿祝いにはプレゼントだけでなく、子供や孫からのお祝いのメッセージも喜ばれます。
メッセージを伝える方法は、メッセージカードに書いてもいいですし、プレゼントとして贈る品物に刻印したり印刷したりできるなら、それも想いが伝わる素敵なプレゼントになります。
子供や孫から贈るのにオススメなメッセージを紹介します。
子供からの場合はお父さんかお母さんにあてるメッセージですから、育ててくれたことの感謝とこれからも元気で頑張って欲しいという内容がぴったりです。
退職祝いも兼ねるなら、今までお疲れ様でした、という一言も添えておきましょう。
孫からは、おじいちゃんおばあちゃんへのお祝いになりますから、緑寿祝いを祝う言葉や、これからも元気でいてほしいという内容がおすすめです。

配偶者からのメッセージ

66歳の緑寿祝いは、まだまだ夫婦ともに元気な方が多いです。
配偶者の緑寿祝いにメッセージを贈る場合は、長年連れ添ったパートナーをねぎらい感謝する気持ちを素直に伝えましょう。
特に難しい言葉を使う必要はありません。
お祝いのメッセージですが、普段は恥ずかしかったり照れくさかったりして、なかなか伝えられない感謝の言葉をメッセージとして贈ってみてはいかがでしょうか?
夫から妻へ贈る時は1本の花を添えるだけでもかなり印象が変わります。
妻から夫へ贈る時は、趣味に使う物を贈ってみましょう。

緑寿祝いの人気商品

名前入りのお酒

名前入りのお酒は、長寿祝いに人気があります。
お酒が入っているボトルのラベルに名前を入れるタイプもありますし、ボトルに直接文字お刻印するタイプがあります。
緑寿祝いにも最適ですし、お酒なら日持ちしますし、飲みきってもボトルを記念にとっておけます。
名前といっても漢字や平仮名など字体が変わると雰囲気も変わりますし、ボトルに直接刻印する場合は、英語の筆記体が雰囲気とよく合っていておすすめです。
お酒の種類も日本酒や焼酎、ワインやジャンパンなどいくつか種類がありますので、緑寿祝いをしたい人の好みに合わせて選べます。
お値段もお手頃価格でおすすめです。

似顔絵入りポエム

長寿祝いのプレゼントとして、名前入りのポエムが人気となっています。
緑寿祝いは66歳になったことを祝いますが、色紙に名前にちなんだポエムと、緑寿祝いと文字を入れることができるので、なんのお祝いかがすぐに分かるようになっています。
似顔絵は事前に写真を送るので、本人そっくりに描いてもらえ、
名前の各文字を使い、それにちなんだポエムを書いてもらえます。
内容は感謝の言葉や、今までのエピソード、性格などをあらかじめ伝えておくのでそれぞれの個性に合った内容に仕上げることができます。
また、字体や絵のテイストも選べますので、他に同じものがない、世界に一つのポエムができます。
似顔絵と自分の名前が入ったポエムは、もらった方も嬉しいですし、額に入れて飾っておけるから、ポエムを見るたびに贈った人の顔が浮かぶというのもポイントです。