ギフトマナー辞典

ギフトの老舗シャディが贈るGIFT MANNERS
メニュー
暑中見舞いを送って相手の体調を気遣う場合のマナー
暑中見舞い
 

暑中見舞いを送って相手の体調を気遣う場合のマナー

夏の暑い時期だからこそ、涼しげな気持ちになれる暑中見舞いの書状を届けるととても喜ばれるものです。暑中見舞いの書状についてはどのような内容を織り込めばいいのか、またどのタイミングで送るのが正式なのかよくわからないという方も多いものです。そんな時にマナーよく、スマートに送るための方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にされてみてください。

暑中見舞いとは

暑中見舞いの目的

もともと暑中見舞いとは年間の中で最も暑さが厳しい時期になると、相手の体調などを気遣う目的でハガキなどを送るのですが、同時に相手の方もこちらの体調を気遣っていることに対して、こちらの現状も伝える目的を持っています。
はがきなどを送る場合の時期は一般的に7月の初旬になってから行うものですが、8月7日の立秋までには送り終わる必要があります。
何からの理由で暑中見舞いを出すのが遅れる場合は、電話などで連絡をしておく方が相手が心配をしないためにも望まれます。
普段お便りを出す習慣がない方はどのようにして書いたりしたらいいのかわからないものですが、決まった言葉などもありますし、特に難しいものではないので、今後積極的にお便りを出すと相手に喜んでもらえるので毎年の習慣にしたいものです。

お中元のお礼も込めて

暑中見舞いはお互いの現況や体調がいいかどうかを伝え合う目的がメインとなっていますが、お中元を贈りあうような間柄の場合、暑中見舞いのお便りを送るのは必須ですし、その際にお中元に対するお礼を添えることが正式なマナーです。
お中元のお礼については、実際に開けて内容をしっかりと確認をしておくことが必要です。
暑中見舞いのお便りを出した後に電話でお礼の連絡があるかもしれませんが、その際にお中元のお礼もしなければならないので、お中元の内容に関する具体的な感謝を伝えられるように、お中元の中身を確認しておかなければなりません。
お中元を贈る時期としては7月上旬から15日当たりが一般的なので、この時期を過ぎたあたりになって暑中見舞いのお便りをするのがスムーズでおすすめになります。

具体的な内容

基本的な構成

ハガキを送る際には裏面に文章を書くものですが、実際にはそれほど難しいものではないので、基本的な構成を理解するようにしてください。
まず最初は挨拶となる言葉を書き、その次に時候の挨拶や近況報告を書いていくようにします。
その際にすっきりとした文面になるように心がけ、回りくどい文章にならないように気をつけた方がいいでしょう。
また自身の近況報告の文章を書いた後は、相手の体調を気遣う文章を書きます。
そして最後に日付を添えますが、この流れで書けば特に難しいものではないものです。
字を書くことが苦手な方はハガキを作成することに躊躇するものですが、丁寧に書けば特に問題はありませんし、相手への気遣いが感じられる文章にすることでとても素敵な内容になるので心配は無用です。

はがきの枚数が多い場合

暑中見舞いのはがきを送る相手が多い場合には、はがきを作成する時間がかかってしまうので、手書きではとても対応できないという方もいることでしょう。
そんな場合にはパソコンで作成してしまう方がスムーズに作業ができますし、万が一の間違いも起こりにくいので、その点を考えるとパソコンを活用する方が安心です。
手書きでないと失礼になってしまうと感じる方もいますが、枚数が多くて間違いがあることの方が失礼なので、特にパソコンで印刷したはがきでも問題はありません。
ただ最後のあたりにちょっとした気遣いの言葉を手書きで書くと温かみを感じさせることができるので、特にお世話になった方などは手書きの文を添えるようにしてください。

あるといい配慮

イラスト付きのはがき

暑中見舞いのお便りに使用するのは一般的にはハガキになりますが、中には無地のタイプを使用する方も多くいらっしゃいます。
手書きで書けば味わいがありますし、温かみもあるので特に問題はありませんが、字が苦手なのであまりいいはがきになっていないと心配する方もいるのではないでしょうか。
そんな方の場合、イラスト付きのはがきを選択して、手書きで文章を書いてはいかがでしょうか。
イラストがあるだけで雰囲気も大きく変わりますし、そのイラストが季節感を感じさせるもの、涼しげな印象を抱かせるものだとそれだけで受け取った方は涼しげな気分になれるものです。

パソコンでイラストを添える

無地のはがきしかないという方でパソコンを使用するという方は、イラストを印刷によって添えてみてはいかがでしょうか。
そうすれば季節感があってとても素敵なはがきになるものです。
具体的には夏をイメージさせるイラストになりますが、ヒマワリや朝顔などが夏の花で愛らしい印象があります。
食べ物ではスイカやかき氷などは季節的にもぴったりですし、また明るい印象のはがきになるので特にお勧めです。
さらに虹や青空、海といったアクティブで爽やかなイラストも明るい雰囲気で素敵です。