ギフトマナー辞典

ギフトの老舗シャディが贈るGIFT MANNERS
メニュー
素敵な年末のイベントの一つ、思い切り楽しみたいクリスマス
クリスマス
 

素敵な年末のイベントの一つ、思い切り楽しみたいクリスマス

12月になると、街のあちこちでクリスマスのイルミネーションが輝きはじめます。そもそもクリスマスとはキリスト教徒最大の祝祭日で、生誕を祝うもの。日本で広まっていったのは、明治時代以降とされています。本来はキリスト教徒のための日ですが、今では楽しい年末のイベントの一つとして心待ちにしている方も多いのではないでしょうか?恋人や家族、友人と集まって、素敵なひとときを過ごすいい機会。宗教にとらわれず、クリスマスを満喫しましょう!

クリスマスのお祝いはいつ?

クリスマス当日の25日よりも、日本では24日のクリスマス・イブの方が盛大にイベントが行われているのかもしれません。キリスト教にそって、ミサに参加するのも一つの方法ですが、親しい方々とイベントとして楽しむのも良いでしょう。恋人同士でロマンティックなひとときを過ごしたり、家族そろって食卓を囲むのはもちろん、せっかくのチャンスなのでホームパーティーをするのもおすすめです。

プレゼントはどんなものが人気なの?

恋人や家族、子供など関係性によって、それぞれ選ぶものは変わってきます。女性には、花束やネックレス、ピアス、指輪といったアクセサリー類が喜ばれるようです。男性には、時計やお財布、靴なども人気。恋人や夫婦同士なら、素敵なディナーを演出しても。
子供にはおもちゃが定番です。枕元にそっと置かれたプレゼントは、夢がいっぱいつまっているはず。子供のころサンタクロースからのプレゼントを待って、わくわくして眠りについた経験がある方も多いのではないでしょうか?
その他、海外に住む友人などにも、クリスマスと新年のあいさつをこめた、カードを贈るのも良いでしょう。
プレゼント選びで一番大切なのは気持ちです。相手が何が欲しいのか、考える時間も素敵なもの。日ごろからリサーチしておくと、スムーズに選ぶことができそうですね。

皆で楽しむ、クリスマスパーティー

会場決めと準備の仕方

友人同士のほか、家族ぐるみのパーティーも楽しいものです。まずは人数に合った会場を決め、招待の連絡をしましょう。メールやSNSを利用して連絡するのもいいですが、キュートなクリスマスパーティーの招待カードも送っても喜ばれるでしょう。
卓上にキャンドルを用意したり、クリスマスらしい赤と緑のデコレーションや華やかな飾りつけをすれば、いつもの部屋が一気にパーティー会場へと変身。バラエティショップなどにはクリスマス用の飾りがたくさん売られているので、利用するのも良いでしょう。いつもとは違った雰囲気に、気分も盛り上がるはずです。

どんなメニューを用意すればいいの?

皆で楽しめる、見た目も華やかなメニューがおすすめです。いつものサラダをリース型にアレンジしたり、ちょっとした工夫でお料理がワンランクアップするはず。前菜は、カナッペやピンチョスなど、手軽に食べられるフィンガーフードが便利。メインはローストチキンやローストビーフ、ミートローフなどが多いようです。その他、キッシュやハム・チーズなどを盛り付けて、パーティー仕様に。また、クリスマスと言えば、ケーキが欠かせません。定番のショートケーキ、クリスマスならではのブッシュ・ド・ノエルのほか、スペシャル感のあるアイスケーキや冬にぴったりのチョコレートケーキも一押しです。クリスマスの夜を彩るのにふさわしい、とっておきのケーキを選びたいものですね。
ただし、すべてのお料理を招待主が用意するのは負担になるもの。全員でお料理を持ち寄って、気軽なパーティーをするのも良いでしょう。また、ケータリングやお総菜を買ってきて利用するのも一つの手です。

プレゼント交換やゲームも取り入れて

初対面の人がいたら、パーティーをきっかけに親睦を深めるのもいい機会。さりげなく招待主が気の合いそうな人同士を交えて話題づくりをすると、スムーズに会話が弾むでしょう。
また、事前に予算を決めてプレゼント用意し、くじやゲームで交換するイベントもおすすめ。皆の前で、交換したプレゼントを開けると盛り上がります。

手土産におすすめのアイテム

ホームパーティーに招かれたら、手土産を準備しましょう。当日全員で楽しめるお料理のほか、ワインなどのお酒類やジュースなどのドリンク類、定番のクリスマスケーキなども。招待主へのプレゼントには、華やかなお花やサンタクロースのパッケージなどクリスマス仕様のお菓子も喜ばれます。ホームパーティーをする親しい間柄なら、「何かリクエストは?」と事前に伺うのも良いでしょう。
パーティーのお礼も忘れずにしたいところです。パーティー後は、電話のほか、カードを使ってお礼をすると素敵な印象を残してくれるでしょう。

シャディのクリスマス特集
http://shaddy.jp/christmas/