ギフトマナー辞典

ギフトの老舗シャディが贈るGIFT MANNERS
メニュー
コレでアイテム選びに失敗しない?!ホワイトデーのマナー
ホワイトデー
 
季節の祭事
 

コレでアイテム選びに失敗しない?!ホワイトデーのマナー

3月に忘れてはならないギフトと言えば、「ホワイトデー」。バレンタインデーのお返しをする日として、日本では3月14日に定着しています。一体どんなものを贈ったら喜ばれるの?予算はどのくらいがいいの?と頭を悩ませている男性も多いのではないでしょうか?気になるマナーから人気のアイテムまで、ホワイトデーの疑問についてお答えします!

ホワイトデーのはじまりとは?

通常は、バレンタインデーに贈り物をいただいたお返しに贈る、ホワイトデーのギフト。1980年に日本のお菓子関係の組合がキャンペーンをスタートさせたことから、広まっていったとされる説があります。日本の風習である「お返し」から来ているホワイトデーは、実は日本で生まれたもの。そのため、一部のアジア地域ではホワイトデーの習慣が見られますが、欧米等にはありません。
恋人に贈ることはもちろん、義理チョコや友達、お世話になった方へ贈るなど、バレンタインのギフトが多様化していることから、ホワイトデーもその影響を受け、カタチはさまざまです。ホワイトデーの季節になると、百貨店のほか、お菓子屋さんやインターネットショップ、通販などでも賑わいをみせるホワイトデーのギフト。いつも選ぶのに苦労して・・・と思うのではなく、日ごろの感謝や愛をカタチにするいいチャンス。季節のごあいさつの一つとして、贈り物を通してコミュニケーションを楽しんでみましょう!

バレンタインデーより高い?!予算はどのくらい?

バレンタインデーのお返しなので、その予算はさまざまです。ただし、いただいたものよりも、高めのギフトを贈るのが一般的なようです。なお、「お返しに期待はしていない」とは言うものの、ホンネでは素敵な贈り物を待っている女性も多いのではないでしょうか?あまりに安いものをプレゼントして「予算を節約した?」と思われないようにしたいですよね。
もちろん、ホワイトデーをうっかり忘れてしまったはNG!!失礼のないように必ずギフトは用意しておきたいものです。

どんなものが選ばれているの?

ギフト選びの大切なポイント

もちろん、金額によって差はありますが、喜んでもらえるギフトには共通のポイントがあります。それは、センス!今後の関係をスムーズにしていくためにも、セレクトは大切にしたいもの。「これでいいかな?」と適当に選んでしまうのではなく、日ごろから好みをチェックすることが大切です。例えば、流行のスイーツが好みの方には、今話題のお店のお菓子を贈るなど、心配りが重要になってきます。迷ったら、商品のランキングを参考にするのも良いでしょう。

やっぱり人気のスイーツ類

ホワイトデーのお返しの定番といえばお菓子類。クッキーや飴(キャンディ)のほか、チョコレートやケーキ、マシュマロ、マカロン、和菓子などがよく選ばれているようです。どれにしようか迷ったら、ブランドや老舗の味を選ぶと失敗が少ないかもしれません。価格帯の設定も幅広いので、義理チョコから本命のお返しまで対応できるのもうれしいポイントですね。こだわりのあるものを贈りたいなら、高級スイーツや限定アイテム、お取り寄せの品もおすすめです。

その他、人気のギフトとは?

本命の彼女や奥さまなどのギフトには、残るモノがよく選ばれているようです。例えば、ピアスやネックレス、指輪などのアクセサリー類や花束、お財布やバッグなどが人気。その他、コスメやハンカチなどの小物類なども。ただし、ブランド一つとっても、好みのものを選ぶことが大切になってきます。「せっかく高価なものをもらったけれど、実は好みじゃなかった」と思われてしまうのは、悲しいですよね!喜んでもらえるよう、準備をしっかりとしてセレクトしましょう。

渡す際のポイントとは?

少し華やかなラッピングがされていると、特別感がでるもの。可愛らしくリボンがかけられているなど、できるだけ見た目にこだわると良いでしょう。また、渡す際は日ごろの感謝や愛の気持ちを言葉にして添えるのがおすすめ。ちょっとした演出をすることで、ギフトがランクアップしてみえるかもしれません。

会社内でまとめていただいた場合のお返しは?

数人から、職場でまとめてバレンタインデーのギフトをいただく場合もあるのではないでしょうか?その場合、こちらもまとめて渡せばいいの?それとも個別?と困るケースも。大人数でなければ、ちょっとしたものを一人ひとりに渡す方がスマートですが、まとめてお返しをしても問題はありません。その場合は、できるだけ個包装で配りやすいもの、人数に対して不足が絶対にでないよう、多めに入っているものを選ぶように心がけましょう。